20歳の小林誠也、北京五輪代表

リュージュ男子1人乗り

© 一般社団法人共同通信社

小林誠也

 日本ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟は17日、北京冬季五輪リュージュ男子1人乗りで、20歳の小林誠也(信州スポーツ医療福祉専門学校)が初の代表に決まったと発表した。同日までに1人の五輪出場枠が確定した。

 長野県出身の小林は今季からシニアの国際大会に出場。リュージュの日本勢は前回の2018年平昌五輪に出られず、2大会ぶりとなる。

 日本からは今季、小林だけが五輪枠を争うワールドカップ(W杯)に参戦していた。