中朝鉄道輸送が再開

北朝鮮、物資調達を拡大

© 一般社団法人共同通信社

記者会見する中国外務省の趙立堅副報道局長=17日、北京(共同)

 【北京共同】中国外務省の趙立堅副報道局長は17日の記者会見で、北朝鮮との友好的な協議を経て中国・丹東と北朝鮮・新義州を結ぶ貨物列車の運行が再開したと発表した。中国の消息筋は、丹東を出発した貨物列車が17日午前、国境の鴨緑江を越えて新義州へ入ったとし、18日以降も貨物列車は「毎日運行される」との見通しを示した。

 中朝間の鉄道運行は、北朝鮮の新型コロナウイルス対策に伴い2020年に停止されていた。中国との貿易量が激減した北朝鮮は、国内で生産できない物資の調達拡大に乗り出したとみられる。