氷のホテルで特別な体験、北海道

特製ディナーも提供

© 一般社団法人共同通信社

結婚式を挙げられる氷で造られた教会=19日午後、北海道占冠村

 真冬には氷点下30度にもなる北海道占冠村の「星野リゾートトマム」は19日、天井や壁などを氷で造った冬の風物詩「氷のホテル」を報道陣に公開した。今年は新たに氷を使った特製のディナーも提供する。

 担当者は「ここでしか味わえない氷の世界を体験してほしい。新型コロナウイルスの感染状況が落ち着いたらぜひお越しを」と話した。一般利用は20日から2月末まで。

 1枚氷でできたドーム状のホテルは直径約8.5メートル、高さ約3.5メートルで、机などの家具も氷製。室内は氷点下10度ほどで、眠る際は寒冷地仕様の寝袋を使う。浴槽を氷で囲った露天風呂も併設。温泉で体を癒やせる。