首相、統計書き換え問題で改善策

立民、コロナ対応「遅すぎる」

© 一般社団法人共同通信社

衆院本会議の代表質問で答弁する岸田首相=19日午後

 岸田文雄首相は19日の衆院本会議での代表質問で、国土交通省の建設受注統計書き換え問題を受け、総務省統計委員会が再発防止に向けた改善策をまとめると表明した。立憲民主党の泉健太代表は、6月をめどに新型コロナウイルスの中長期的対応を策定するとした政府方針を巡り「遅すぎて驚きだ」と批判。首相は「これまでの対応を客観的に検証するため必要な期間だ」と反論した。参院選をにらんだ与野党論戦がスタートした。

 首相は政府基幹統計について、デジタル化や人材育成など改善策を示すと説明した。

 政府のコロナ対応策に関し、泉氏はオミクロン株の強い感染力を前提にしていないと指摘した。