まさか…詐欺電話を信じた男性、振り込み中に何度もエラー 不審に思うも完了させ、明細を見て被害に気付く

© 株式会社埼玉新聞社

73歳男性だまされ190万円振り込む=中央区

 埼玉県の浦和西署は19日、さいたま市中央区の無職男性(73)が現金約190万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると、13日午前11時20分ごろから数回、男性方に区役所職員などを名乗る男から「累積医療の払い戻しがあります」などと電話があった。

 男性は同日午後3時45分ごろから2回、区内の金融機関の現金自動預払機(ATM)コーナーで金融機関のコールセンター職員を名乗る男の指示に従い、指定された口座に約190万円を振り込んだ。

 振り込み手続き中に何度かエラー表示が出たのを不審に思った男性が手続き完了後に明細を確認。金額が減っていたことから詐欺を疑い、同署を訪れた。