パリの街を美女スパイが大爆走 J・チャステインとD・クルーガーが追走劇 「355」本編映像

© 合同会社シングルライン

2022年2月4日から劇場公開される、ジェシカ・チャステイン、ペネロペ・クルス、ルピタ・ニョンゴ、ダイアン・クルーガー、ファン・ビンビンが出演する映画「355(スリー・ファイブ・ファイブ)」から、ジェシカ・チャステインとダイアン・クルーガーによる、おしゃれなパリの街を舞台にした追走劇を描いた本編映像が公開された。

公開された映像の舞台は、パリのおしゃれなオープンカフェ。世界を崩壊しかねないデバイスを手に入れたコロンビア人の特殊部隊要員ルイスと取引をする、新婚夫婦になりすましたCIAエージェントのメイス(ジェシカ・チャンスティン)とニック(セバスチャン・スタン)。そこにコーヒーを運んできたカフェの女性店員がCIAの2人にコーヒーをかけ、混乱の中をデバイスの入ったリュックサックを強奪する。女性店員と思われたのはBND(ドイツ連邦情報局)の工作員マリー(ダイアン・クルーガー)。逃げるマリーをメイスが猛追し、マリーの乗るバイクを銃で撃つ。

「355」は、CIAのメイス、BND/ドイツ連邦情報局のマリー、MI6のハディージャ、コロンビアの諜報組織のグラシー、中国政府で働くリン・ミーシェンの5人の女性エージェントが、第三次世界大戦から世界を救うミッションに挑むスパイ・アクション映画。「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェシカ・チャステイン、「それでも夜は明ける」のルピタ・ニョンゴ、カンヌ映画祭での受賞歴のあるダイアン・クルーガーとペネロペ・クルス、中国を代表するファン・ビンビンが出演。監督は、「X-MEN:ダーク・フェニックス」で初監督を果たしたサイモン・キンバーグが務める。

【作品情報】
355
2022年2月4日(金)、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
配給:キノフィルムズ
©2020 UNIVERSAL STUDIOS. ©355 Film Rights, LLC 2021 All rights reserved.