今の日本代表にいないFWとは 内田篤人と大久保が指摘する“足りない要素”

© 株式会社コリー

昨季限りで現役を引退した大久保嘉人。

J1歴代最多得点記録も持つストライカーは、日本代表としても60試合に出場し、2度のワールドカップを経験した。

その大久保がDAZNで配信されている内田篤人の『FOOTBALL TIME』に出演。「いまの日本代表のFW陣をどう思うか」と聞かれると2人はこんなやりとりをしていた。

大久保「いや、うまんじゃないすか。海外でも得点をとってますし、それなりに自信をつけてくると思うので、今後が楽しみだなと思う」

内田「でも、俺的に(大久保とは)爆発力がちょっと違う。なんていうんだろうな、チームの起爆剤じゃないけど、ドーンととかっていう。選手としてのクオリティもそうだけど、『すげぇな、こいつは』っていう感じは嘉人さんのほうがする」

大久保「そういうのはまだいないっすよね」

内田「クリーンな選手、きれいな選手、いいフットボーラーみたいな選手はいるけど」

大久保「そうだねぇ」

内田「なんかストライカーみたいな、野性的な」

大久保「出てきてほしい。ワクワクするような人が」

内田「なかなか出てこないんですよ、そういう選手ってね」

大久保「まあねぇ、批判されるし。そういうの」

内田「気にしないんじゃないですか?そういうの」

大久保「気になるよ、こう見えても(笑)」

内田「そうなんすか。意外にデリケートなんですか」

大久保「そうそうそう。意外とメンタル弱いし」

内田「そうなんすか!?」

大久保「言われると『うわぁ…』って落ちていく感じだけど、それを見せないように、ああいう風なプレーでいったりとか、記者さんに対して強い言葉を言って、それが新聞に出るじゃん?そうすると、『なんだ、あいつは』って気になるから、試合をちょっと見てみようと、その時に点をとったりすると、また違った感じでボンってくるから。そういうのでずーとやってた」

内田「そうなんだ、すごいですね」

大久保「(現役時代は)それの繰り返しで疲れました」

いまの代表にはうまい選手やクリーンな選手たちはいるが、爆発力や野性味あふれるFWがいないと感じているようだ。

【動画】これが野生!?大久保、W杯でオランダ相手にやった「きもっ玉テク」

日本代表は27日に中国、2月1日にサウジアラビアとのW杯予選を戦う。