【12星座占い】「蟹座(かに座)」の運勢(2022年1月20日~2月18日)【マリュたんのマンスリー星占い】

© ジグノシステムジャパン株式会社

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする月間星占い「蟹座(かに座)」2022年1月20日(木)~2月18日(金))。オンライン占いやWebサイトをメインに占い記事の執筆からコンテンツ監修、占い講師など多岐にわたって活躍中の、“マリュたん”の愛称で親しまれているマリユドゥ(真龍人)が贈る、ひと月を快適に過ごすためのマンスリー星占い。太陽が水瓶座(みずがめ座)に移動した日からおよそ1ヵ月間の占いです。沖縄県・石垣島の大自然の癒やしのパワーとともに星たちからのメッセージで開運のヒントをお届けします♪ 今月のあなたの運気は……?
(監修:東京・池袋占い館セレーネ所属の占い師・真龍人(マリユドゥ)さん)

石垣島の星空:撮影協力/石垣島星空フォトTERU

今月の石垣島は寒さが少し和らぐ日も増えました。今年は2月1日が中国でいう「春節」にあたる旧正月になります。コロナ禍で大々的に行事をおこなうことはできないかもしれませんが、家ごとに今年2回目のお正月をお祝いします。また、2月に入ると温暖な地域に咲く桜・寒緋桜(カンヒザクラ)が満開を迎え、皆さんがお住まいの地域より一足お先に春を迎えそうです。

1月20日に太陽はやぎ座からみずがめ座に移動します。太陽がみずがめ座を運行する時期は、個性が尊重されたり、個人が重視される風潮が出てきそうです。「改革」や「刷新」というイメージもありますので、古い習慣や体制が変わるかも。個人レベルでも「人と違っていい」という感覚を大切にすると良いでしょう。

29日には金星が逆行から順行に戻ります。恋愛面や金銭面で滞っていたことは徐々に解消されていくでしょう。

続いて2月4日立春には水星の逆行も終了します。コミュニケーションミスや交通機関の乱れ、通信トラブルなども解消されそうですね。すべての惑星が順行に戻るので、物事が正常に回りはじめることでしょう。

この期間の満月と新月は以下の通りです。

◆新月:2月1日……みずがめ座・新月(新月の願い事をしましょう)
◆満月:2月17日……しし座・満月(新月で立てた目標の見直しに最適)

新月は何かを始めるパワーがあるときで、満月は物事が満ちるとき。月のサイクルや星からのメッセージを参考にして、みずがめ座のシーズンを快適に過ごしてくださいね♪ 

◆蟹座(かに座:6月22日~7月22日)
1月20日に太陽がやぎ座からみずがめ座に移動すると、特定の相手との関係性を深めたり、何か1つを極めることができる季節に入ります。かに座さんにとっては、じっくりと腰を据えて物事を深める時期になりそう。ペースダウンはしますが、洞察力を身に着けると◎

また、25日前後で火星と水星がやぎ座に移動すると、良くも悪くも人間関係が活性化しそうです。ライバルなども出現しやすい時期ですが、切磋琢磨する努力が成長へのカギをにぎります。一方、金星がパートナーシップを応援してくれるので、新しい出会いにも期待大。

2月1日には、みずがめ座で新月を迎えます。同僚や身近な人から何かを引き継ぐ可能性も。そこから始まる新たなサイクルにも期待してみて。17日のしし座の満月では金運が最高潮に。欲しかったモノが手に入りそうな予感。

■監修者プロフィール:真龍人(マリユドゥ)
20代より占星術を学び、社会人経験を経て2017年より対面鑑定、チャット鑑定、メール鑑定を開始。LINE占いコンテンツ「石垣島の宿命師 マリユドゥ」の監修も手掛ける。2019年に拠点を沖縄県へと移し、西洋占星術とタロットを組み合わせ、お客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいる。対面・オンライン鑑定、占いライター、占い講師として活動中。

個人サイト:https://linktr.ee/Maryudu

Webサイト:https://selene-uranai.com/