『仮面ライダーリバイス』初のスピンオフはミステリー、ゴーオンイエロー逢沢りながヒロミと恋の三角関係

© 株式会社マイナビ

『仮面ライダーリバイス』初のスピンオフドラマ『仮面ライダーリバイス The Mystery(ザ・ミステリー)』が、TELASA(テラサ)で1月30日0時より配信されることが決定した。

『仮面ライダーリバイス The Mystery』は、全5話の連続ドラマとなっており、1月30日から2月27日まで毎週日曜0時に最新話が配信される。本作はタイトルどおり、仮面ライダーと推理ドラマが融合した作品。孤立したペンションを舞台に起きた、殺人事件の謎を解き明かすストーリーとなっている。

仮面ライダーリバイ/五十嵐一輝(前田拳太郎)と仮面ライダーバイス/バイス(声・木村昴)による"人間と悪魔の相棒コンビ"に、仮面ライダーデモンズ/門田ヒロミ(小松準弥)を加えた3人が探偵役となって事件の謎に迫っていく。

一輝とバイスのユーモアに富んだやりとりは本作でも健在。テレビっ子のバイスがひそかに匂わすパロディ発言にも注目だ。また、毎週の放送終了後、必ず「ヒロミさん」のワードがトレンド入りしている人気キャラクター・門田ヒロミがどんな表情を見せてくれるのか、期待がふくらむ。

さらに、事件が起きるペンションのオーナーである西園寺鈴を演じるのが、逢沢りな。2008年にスーパー戦隊シリーズ『炎神戦隊ゴーオンジャー』でゴーオンイエローを演じた逢沢は、本作で仮面ライダーシリーズ初出演を果たす。

このほど公開されたキービジュアルの中央でひときわ目を引くのは、逢沢演じるヒロイン・鈴が主人公・一輝に寄り添う姿、そして、鈴の横に立つヒロミの3人。実は、本作では鈴をめぐって一輝とヒロミの"恋の三角関係"のドラマも展開されていく。謎解きとあわせて、恋の行方も見逃せない。

一輝を演じる前田拳太郎は「一輝が事件を解決することはできるのでしょうか? 本編では見ることができない『仮面ライダーリバイス』の恋模様が見られるかも!?」と、レギュラー本編では描かれることのない“恋”の要素をアピール。

ヒロミ役の小松もまた、「今作、門田ヒロミの中で雷に打たれたような衝撃的な大事件が起きてしまいます。TELASAでしか見られない『仮面ライダーリバイス』が見られると思います」と発言。"衝撃的な大事件"という意味深なキーワードを放っている。

そしてヒロイン・鈴にふんする逢沢も「事件…?恋…?さまざまなことが起こります。物語に参加しているような感覚で見ていただけたらと思います」と見る人を引き込むストーリーであることを明かしている。

また、本作には仮面ライダーシリーズのOBキャストとして、『仮面ライダードライブ』の警視庁捜査一課・追田現八郎(井俣太良)も出演。ペンションに居合わせたため、一緒に捜査に加わるという役どころだが、その目的は秘密の潜入捜査なのか…!? 最後の最後まで目が離せない存在だ。

そして、キービジュアルの中で最も気になるのが、シルバーに輝く"謎のシルエット"。実は、歴代仮面ライダーシリーズのOBがキャスティングされているのだが、現段階ではその正体はヴェールに包まれている。いったい誰なのか――ヒントは立ち姿のシルエットのみ。このキャストは第1話に登場することが決定している。

前田拳太郎コメント

今回はタイトルのとおり、ミステリー作品となっています。
一輝は事件を解決することができるのでしょうか?
そしてそしてみなさん気になっていると思いますが一輝とヒロミの間にいる女性はいったい……
本編では見ることができない『仮面ライダーリバイス』の恋模様が見られるかも!?

小松準弥コメント

今作、門田ヒロミの中で雷に打たれたような衝撃的な大事件が起きてしまいます。
はたしてヒロミはこれまでどおり実直に任務を遂行することができるのか……?
きっとTELASAでしか見られない『仮面ライダーリバイス』が見られると思いますので、テレビの物語と合わせて楽しんでもらえたらと思います!

逢沢りなコメント

舞台はぽつんと佇む一軒のペンション。
そのペンションのオーナー西園寺鈴を演じています。事件…?恋…?さまざまなことが起こります。
物語に参加しているような感覚で見ていただけたらと思います。
特撮の現場は私にとって馴染み深い場所なので、今回仮面ライダー作品に携わることができてとても光栄です。みなさんに楽しんでいただけたらうれしいです!

(C)「仮面ライダーリバイススピンオフ The Mystery」製作委員会