ケニアで双子の赤ちゃんゾウ

発見「まれ」と保護団体

© 一般社団法人共同通信社

ケニアのサンブル国立保護区で見つかったアフリカゾウの双子と母親=17日(セーブ・ジ・エレファント提供・AP=共同)

 【ナイロビ共同】ケニアを拠点とする野生動物保護団体「セーブ・ジ・エレファント」は23日までに、同国中央部のサンブル国立保護区でアフリカゾウの双子の赤ちゃんが誕生したと発表した。ゾウの双子が見つかるのはまれだという。

 現地のガイドが1月16日に確認した。生後1日ほどで、性別は雄と雌。そばに母親ゾウがいた。

 団体によると、ゾウが双子を生む確率は1%程度だが、母親が2頭を育てるのに十分なミルクを与えることは難しい。2006年にも双子の赤ちゃんが見つかったが、どちらも生後間もなくして死んだ。

 団体の創設者は「今回の双子は、やや小柄だが健康そうに見える」と話した。