「下町ボブスレー」は採用見送り

イタリア男子、北京五輪で

© 一般社団法人共同通信社

「下町ボブスレー」で滑走するイタリアの選手=2021年2月、インスブルック(共同)

 東京都大田区の町工場が中心になって開発する「下町ボブスレー」のプロジェクト推進委員会は23日、北京冬季五輪での使用を検討していたイタリアが、採用を見送ることになったと明らかにした。現地に下町ボブスレーのそりを運ぶ予定がないとの連絡があったという。

 イタリアの男子2人乗りが今季の国際大会で従来のそりと下町ボブスレーを比較し、五輪で使うそりを決める方針だった。プロジェクト推進委によると、五輪出場枠を獲得したペアは大会で使用しなかった。

 今後も開発は続けていくとしている。