【韓国】セルトリオン、コロナ飲み薬の後発薬生産へ[医薬]

© 株式会社NNA

韓国製薬大手のセルトリオンは20日、国際機関の医薬品特許プール(MPP)と、新型コロナウイルス感染症の経口治療薬(飲み薬)「モルヌピラビル」のジェネリック医薬品 (後発薬)生産のためのライセンス契約を完了したと明らかにした。

今回のライセンス提供は、モルヌピラビルを開発した米メルクがMPPを通じ、中低所得国(105カ国・地域)を対象に販売する条件で行われた。ライセンスを取得した企業はセルトリオンや世界27社で、それぞれ原薬(API)または完成品の供給が可能となる。

セルトリオンはすでに、製品開発の年内完了を目標に研究に着手した。商業化のための手続きを経て、同社の清州工場(忠清北道)で生産を進める計画だ。