藤井竜王就位式「4連勝は望外」

将棋、都内で

© 一般社団法人共同通信社

第34期竜王就位式で賞杯を披露する藤井聡太竜王=24日午後、東京都内のホテル

 将棋界最年少の19歳3カ月で四冠になった藤井聡太竜王=王位・叡王・棋聖=(19)の第34期竜王就位式が24日、東京都内のホテルで開かれた。謝辞で藤井竜王は「(7番勝負での)4連勝は望外で、自分の実力以上のものを出せた。より一層精進したい」と述べた。

 藤井竜王は昨年11月、竜王戦7番勝負で、豊島将之九段(31)を破って初獲得し、王位、叡王、棋聖と合わせて4タイトルを同時に保持した。最年少五冠が懸かる王将戦7番勝負では渡辺明王将(37)と対戦、第2局まで終わり、2勝0敗とリードしている。