重症化リスク低い人受診なし自宅療養可能に

© 一般社団法人共同通信社

 後藤茂之厚生労働相は24日、新型コロナウイルスのオミクロン株急拡大を受け、症状が軽く重症化リスクが低い人は、医療機関を受診しなくても自宅療養を始められるようにするとの方針を明らかにした。医師がいる行政の健康フォローアップセンターに本人が連絡する。