【インド】インド、世界最大のキュウリ輸出国に[農水]

© 株式会社NNA

インド商工省は23日、同国が世界最大のキュウリとミニキュウリの輸出国になったと発表した。

発表文によると、2020/21年度(20年4月~21年3月)はピクルスに加工されたものを含めて輸出量で22万3,515トン、輸出額で2億2,300万米ドル(約250億円)だった。21年4~10月は輸出量が12万3,846トン。輸出額は1億1,400万米ドルと、世界最大になったもよう。

米国やフランス、ドイツ、オーストラリア、韓国、日本、ロシア、中国、スリランカなどが輸出先という。