ショートトラック1000メートル成年男子 齋藤慧が優勝 栃木県勢第一号 いちご一会とちぎ国体冬季大会

© 株式会社とちぎテレビ

冬季国体初日は成年男子のショートトラック1000mで栃木県代表の齋藤慧選手が県勢第一号となる優勝に輝きました。

今市青少年スポーツセンターの屋内スケートリンクではショートトラック・成年と少年の個人1000メートルと3000メートルリレーが行われました。

成年男子の1000メートルに出場した県スポーツ専門員の齋藤慧選手は予選から準決勝まで全て1位で通過する圧巻のレース運びで決勝に進みます。

決勝でも安定した滑りで序盤から先頭に立ち、他の選手を寄せ付けない巧みなレースを展開します。

1度も先頭を譲らず1分27秒557のタイムで県勢1号となる優勝を飾りました。

今市青少年スポーツセンターでは25日もショートトラック500メートルなどが行われます。

■国体チャンネルはこちら 競技をライブ配信