資さんうどん各店舗で丁寧に手作り「恵方巻」 味のアクセントは「大葉」

© 北九州ノコト

今年の節分は2月3日(木)、恵方は「北北西」です。

「恵方巻」は、節分の日に「福」を巻き込んだ「恵方巻」をその年の良い方角「恵方」に向いて願い事をしながら無言で丸かぶりすると、その年は幸せに暮らすことができ、さらに願い事も叶うと言われている縁起物。

北九州で約40年に渡り愛される「資さんうどん」では、テイクアウト用「恵方巻」の予約を受け付け中です。

1本とハーフサイズを用意

無病息災を願って各店舗の従業員が一つ一つ心を込めて各店舗で手作りしているという、資さんうどんこだわりの恵方巻。

こだわりの出汁を使用した玉子焼、コクのある甘い味付けの椎茸、かんぴょうなどの厳選具材がたっぷり入った一品です。具材との調和を追求し、調合したすし酢を混ぜた酢飯が恵方巻のおいしさをより引き立てているとのこと。さらに甘い具材の中に爽やかな風味を際立たせる大葉が味のアクセントとなっています

恵方巻の価格は1本500円、ハーフ260円。

店舗への電話、もしくは店頭で配布されている予約票で予約できます。

※2022年1月25日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)