刃物で切られ男女2人死傷、三重

焼死体発見、元交際相手か

© 一般社団法人共同通信社

三重県警察本部=三重県津市栄町

 25日午後10時20分ごろ、三重県四日市市三重8丁目の路上で、桑名市森忠、会社員伊藤信幸さん(54)が何者かに刃物で頭を複数回切り付けられ、病院で死亡が確認された。一緒にいた、伊藤さんの交際相手で近くに住むパート女性(43)も背中や腹を切り付けられ、重傷を負った。

 四日市北署などによると、事件から約30分後、約10キロ離れた四日市市楠町北五味塚のアパート1階の1室が全焼し、ベランダで焼死体が見つかった。液体をかぶったような跡があり、自殺を図った疑いがある。この部屋に住む、伊藤さんの元同僚の30代男性で、けがをしたパート女性の元交際相手だったとみられる。

この記事はいかがでしたか?