「日本代表の強さは強烈」中国代表は警戒しつつ、準備万全

© 株式会社コリー

ワールドカップアジア最終予選で中国と再戦する日本代表。昨年9月に行われた対戦は日本が0-1で勝利している。

『新浪体育』によれば、中国代表選手たちは日本戦に向けてこう話していたそう。

チェン・チェン(中国代表DF)

「日本の強みは非常に強力なので、相手の攻撃的選手に注意したい。

(監督は)プレッシャーを減らして、リラックスした状態で試合に臨ませてくれる。

自分はベテランとして、どんなポジションで起用されても、監督の要求に応えるためにベストを尽くす」

ティアス・ブラウニング(中国代表MF)

「自分は2日前にチームに加わったばかりだ。新しいコーチ陣はとてもフレンドリーだよ。

自分たちの共通の目標を達成したい。日本との第1戦は0-1で負けたので、この試合ではクリーンシートを保つように努めなければいけない。

コーチ陣はすでに細かな準備をしている。戦術的な準備に取り組んでいるし、ビデオで相手の分析もした。

コーチが整えた戦術を発揮できると信じている。この春節の間に中国のファンたちに勝利を届けたい」

第1戦では日本が勝利しているだけに準備はかなり整えてきたようだ。

【動画】日本代表、中国を沈めた最終予選第1戦でのゴールシーン

注目の中国戦は27日(木)に埼玉スタジアム2002で行われる。