米児童文学賞に柏葉幸子さん

「帰命寺横丁の夏」

© 一般社団法人共同通信社

柏葉幸子さん

 米国で翻訳出版された児童書の中から傑出した作品に贈られる今年の「バチェルダー賞」が、日本の児童文学作家柏葉幸子さん(68)の「帰命寺横丁の夏」に決まったことが26日分かった。版元の講談社が明らかにした。

 同賞は毎年、米図書館協会が、米国で翻訳出版された児童書の中から最も優れた作品に贈る。受賞作は、幽霊の女の子とクラスメートの不思議な夏休みを描いたファンタジー。

 盛岡市在住の柏葉さんは「びっくりしました。たくさんの米国の子どもたちに読んでもらえたらうれしい」と受賞の喜びを語った。主な作品に、東日本大震災をモチーフにした「岬のマヨイガ」などがある。