石川/平野、伊藤/早田らが白星発進 16強決まる<全日本卓球2022女子複4回戦>

© 株式会社ラリーズ

<2022年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部) 日時:1月24日~30日 場所:東京体育館>

27日、全日本卓球選手権大会は4日目を迎え、女子ダブルス4回戦が行われた。

東京五輪代表として戦った石川佳純(全農)/平野美宇(日本生命)ペアや、世界選手権銀メダルの伊藤美誠(スターツ)/早田ひな(日本生命)は、スーパーシード初戦を白星スタートを飾った。

結果は以下の通り。

女子ダブルス4回戦結果

写真:髙橋梓海/出雲美空(エクセディ)/撮影:ラリーズ編集部

〇伊藤美誠(スターツ)/早田ひな(日本生命) 3-1 小林りんご/野村光(桜丘高)
〇髙橋梓海/出雲美空(エクセディ) 3-0 平真由香/田口瑛美子(昭和電工マテリアルズ)
〇木村香純/出澤杏佳(専修大) 3-0 藤原真由(関西大)/中島花(京都産業大)
佐藤瞳/橋本帆乃香(ミキハウス) 3-0 岩越帆香/笹尾明日香(早稲田大)

写真:野村萌/森田彩音(デンソー)/撮影:ラリーズ編集部

〇野村萌/森田彩音(デンソー)3-1 阿久根みこ/佐藤清乃(聖和学園高)
〇麻生麗名(日本生命)/皆川優香(大阪成蹊大)W-L 岡田琴菜/大川真実(愛知工業大)※相手棄権のため不戦勝
永尾尭子(サンリツ)/南波侑里香(日本ペイントマレッツ) 3-0 伊藤佑里子/金子碧衣(松戸市役所)
〇三條裕紀(昭和電工マテリアルズ)/熊中理子(キヤノンメディカル) W-L 塩見真希(ミキハウス)/梅村優香(中央大)※相手棄権のため不戦勝

写真:長﨑美柚(日本生命)/木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)/撮影:ラリーズ編集部

〇長﨑美柚(日本生命)/木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎) 3-1 赤江夏星(香ケ丘リベルテ高)/上澤杏音(貝塚第二中)
清家綾乃/三島日菜之(オークワ) 2-3 鈴木李茄/山本笙子(昭和電工マテリアルズ)〇
〇石川佳純(全農)/平野美宇(日本生命) 3-0 前瀧初音/吉田優海(愛媛銀行)
菅澤柚花里/中森帆南(四天王寺高) W-L 松平志穂(サンリツ)/有延優希(サンリツ)※相手棄権のため不戦勝

写真:黒野葵衣/中島彩希(早稲田大)/撮影:ラリーズ編集部

〇宋恵佳/成本綾海(中国電力) 3-0 山本怜/竹本朋世(十六銀行)
張本美和(木下アカデミー)/小塩悠菜(星槎中) 2-3 黒野葵衣/中島彩希(早稲田大)〇
横山有沙/松澤帆乃果(百十四銀行) 1-3 加藤亜実/船場清華(専修大)〇
後藤奈津美/牛嶋星羅(昭和電工マテリアルズ) 1-3 芝田沙季(ミキハウス)/大藤沙月(四天王寺高)〇

女子ダブルス5回戦組み合わせ

写真:佐藤瞳/橋本帆乃香(ミキハウス) /撮影:ラリーズ編集部

伊藤美誠(スターツ)/早田ひな(日本生命) – 髙橋梓海/出雲美空(エクセディ)
木村香純/出澤杏佳(専修大) – 佐藤瞳/橋本帆乃香(ミキハウス)

野村萌/森田彩音(デンソー) - 麻生麗名(日本生命)/皆川優香(大阪成蹊大)
永尾尭子(サンリツ)/南波侑里香(日本ペイントマレッツ) – 三條裕紀(昭和電工マテリアルズ)/熊中理子(キヤノンメディカル)

長﨑美柚(日本生命)/木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)- 鈴木李茄/山本笙子(昭和電工マテリアルズ)
石川佳純(全農)/平野美宇(日本生命) – 菅澤柚花里/中森帆南(四天王寺高)

宋恵佳/成本綾海(中国電力)- 黒野葵衣/中島彩希(早稲田大)
加藤亜実/船場清華(専修大) – 芝田沙季(ミキハウス)/大藤沙月(四天王寺高)

文:ラリーズ編集部