維新、立民・菅氏と応酬

「低所得者層が支持」に反発

© 一般社団法人共同通信社

立憲民主党の菅直人元首相、日本維新の会の松井一郎代表

 立憲民主党の菅直人元首相が日本維新の会に関連し「(ナチス・ドイツの)ヒトラーを思い起こす」とツイッターに投稿したのを機に、双方の応酬が続いている。27日は菅氏が維新の躍進の背景分析として「低所得者層が共鳴し、支持を広げた」とツイートすると維新側は「人としての資質に問題がある」と猛反発。今年夏の参院選をにらみ対立は深まりそうだ。

 菅氏は27日、維新の看板政策だった「大阪都構想」が住民投票で2度否決された後も拠点の大阪で勢力を維持している原因として「維新の『役人天国』批判に低所得者層の人たちが共鳴し、支持を広げたとの分析が有力」と書き込んだ。