Windows 10 KB5009596プレビュー版、Windows 11への移行支援する機能

© 株式会社マイナビ

Microsoftから2022年2月に提供が予定されているWindows 10向けの累積更新プログラムKB5009596 (OS Builds 19042.1503, 19043.1503, and 19044.1503)のプレビュー版が公開された。複数の問題が修正されているほか、Windows 11への移行を促す機能の導入が予定されている点が注目される(参考「January 25, 2022 - KB5009596 (OS Builds 19042.1503, 19043.1503, and 19044.1503) Preview

KB5009596 (OS Builds 19042.1503, 19043.1503, and 19044.1503)の主な変更点は次のとおり。

  • 設定アプリケーションに「Sync Your Settings」(設定の同期)という新機能を追加。これはアプリケーションのリストを自動的にMicrosoftアカウントにバックアップするというもので、Windows 11において迅速にアプリケーションを復元することができるようになる
  • Internet Explorer 11のサポートが終了することを知らせるリマインダを追加
  • 日本語IMEを使っていると日本語版Microsoft Officeアプリケーションが動作しなくなる問題を修正
  • 中国語IMEを使っているとアプリケーションが動作しなくなる問題を修正
  • Microsoft Edgeで特定のサラウンドサウンドオーディオが再生されない問題を修正
  • 動作していないBluetoothデバイスに接続しようとすると、機能しているBluetoothデバイスが動作しなくなる問題を修正
  • USBを経由して印刷を行った場合に印刷が停止したり、間違った出力が行われたりする問題を修正(Windows 10, version 2004およびこれ以降のバージョン)

Microsoftはシステム要件を設けているため、Windows 10のすべてのユーザーがWindows 11へアップグレードできるわけではないが、それでも多くのユーザーがWindows 11へアップグレードすることを推奨している。次回の定例アップデートで設定アプリケーションに「Sync Your Settings」を追加し、よりユーザがWindows 11へアップグレードしやすい環境を整えていくものとみられる。