伊吹は選出されず、選抜高校野球21世紀枠

© 株式会社京都新聞社

伊吹山を望むグラウンドでキャッチボールをする伊吹高の選手たち(米原市)=同高提供

 第94回選抜高校野球大会の選考委員会が28日、オンラインを併用して行われ、21世紀枠の近畿地区候補校だった伊吹(米原市)は選出されなかった。

 伊吹は、県内最高峰の伊吹山を間近に臨む立地で、グラウンドは毎年12月から2月まで雪が積もり、室内練習場もなく実戦的な練習がままならない。同枠の近畿地区候補校に推薦された理由に、こうした厳しい練習環境下にありながら、校舎内などで地道に体力作りを行ってきたことなどが挙がった。学校周辺の清掃や除雪作業などで地域貢献している点も評価されていた。