フィギュアスケート グランプリシリーズ2021の注目選手の演技が「au 5Gチャンネル」で蘇る!

© 株式会社ジェイプレス社

KDDIが、2021年10月から提供している5Gエンタメを誰でも楽しめる情報料無料の動画配信プラットフォーム「au 5Gチャンネル」にて、昨年末に行われたフィギュアスケート グランプリシリーズの5大会から、大会を盛り上げた各国代表選手の映像を見返せる「フィギュアスケート グランプリシリーズ2021」を1月20日から配信開始した。

「フィギュアスケート グランプリシリーズ2021」では、昨年末に行われたグランプリシリーズの内、アメリカ、カナダ、イタリア、フランス、ロシアで開催された5大会を彩った各国代表選手の演技映像をピックアップして紹介している。

URL:https://au-5gchannel.jp/grandprix_series2021/

◆宇野昌磨(トヨタ自動車)

2018年平昌オリンピック銀メダリスト、2016-20年全日本選手権4連覇。

4種類の4回転ジャンプと全ての3回転ジャンプが武器。

今シーズンは5本の4回転を組み込んだFS構成での挑戦は必見!

◆鍵山優真(オリエンタルバイオ/星槎)

2020/21シーズンよりシニア転向、ISU世界ランキング2位。

得意のダンスによる表現力と6種類の3回転ジャンプ、4回転トウループ・4回転サルコウが強み。

今シーズンはフランス大会、イタリア大会で優勝し、成長著しい日本人最注目選手。

◆坂本花織(シスメックス/adidas)

2018年平昌オリンピック個人6位、2018・21年全日本選手権優勝。

幅・高さ・着氷後の流れがあるダイナミックなジャンプを得意としており、年々実力を増し期待が高まるフィギュア日本女子シングル界の中心的存在。

◆ネイサン・チェン(アメリカ)

2022年も羽生結弦選手の最大のライバルと言われる「ネイサン・チェン」。

2017~19年グランプリファイナル3連覇。FSで、ISU公式大会及びオリンピックで史上初となる5本の4回転ジャンプに成功。5種類の4回転ジャンプのいずれもが非常に高いレベルであることが特徴。

◆カミラ・ワリエラ(ロシア)

若干15歳にして2021/2022シーズンよりシニアへ転向。

母国ロシアでは羽生結弦に例えられ、今シーズン女子シングルでは他を寄せ付けない。圧巻の演技で世界最高得点を連発。ロシアでは誰も勝てないことから”絶望”と称される。

注目選手の他にも合計60本の演技を「au 5Gチャンネル」にて配信する。上記選手以外にも数多くの選手の演技を振り返ることができる。また、「au 5Gチャンネル」では「フィギュアスケート グランプリシリーズ2021」以外にも、ウィンタースポーツを盛り上げる様々なコンテンツを用意している。

■【au 5Gチャンネル】「フィギュアスケート グランプリシリーズ2021」 配信概要

内容:「フィギュアスケート グランプリシリーズ2021」アメリカ、カナダ、イタリア、フランス、ロシアの5大会の映像から今シーズンの注目選手の演技映像をピックアップし配信。

映像内容:「フィギュアスケート グランプリシリーズ2021」注目選手による演技映像(60本)

配信日:2022年1月20日(木) 10:00~

対象ユーザー:スマートフォンをご利用の方(au以外のお客様も利用可能)

※映像視聴には「au 5Gチャンネル」アプリのインストールが必要になります。

URL:https://au-5gchannel.jp/grandprix_series2021/

■au 5Gチャンネルとは

KDDIが提供するXRコンテンツから豊富なジャンルで構成された話題の動画まで、5Gエンタメを誰でも手軽に楽しめる月額無料※の動画配信プラットフォームです。「au 5Gチャンネル」では、XRコンテンツやバーチャル渋谷をはじめとするバーチャルシティなどによる先進的な体験から、音楽、映画・ドラマ・アニメ、スポーツ、お笑い、ゲーム、癒しなどさまざまなチャンネルで構成された厳選動画をザッピングするように視聴いただける体験まで、誰でも手軽に旬のエンタメをお楽しみいただくことが可能です。

smash.などauが連携する動画配信サービスのコンテンツも「au 5Gチャンネル」から一部無料でお楽しみいただけるほか、今後は話題のコンテンツとのタイアップなども予定しています。

公式HP: