伊藤/早田ペアが笑顔のV 女子ダブルス史上最多タイの4連覇<全日本卓球2022>

© 株式会社ラリーズ

<2022年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部) 日時:1月24日~30日 場所:東京体育館>

29日、全日本卓球選手権は6日目を迎え、女子ダブルス決勝戦が行われた。

決勝には第1シードの伊藤美誠(スターツ)/早田ひな(日本生命)ペアと、宋恵佳/成本綾海(中国電力)ぺアが勝ち上がってきた。

宋/成本ペアは、準々決勝で第2シードの芝田紗季(ミキハウス)/大藤沙月(四天王寺高)ペアを下した実力のあるペア。第3ゲームまで2度のデュースに持ち込まれるなど、伊藤/早田ペアには苦しい時間が続いたが、なんとか第1、第3ゲームを制し、その勢いのまま第4ゲームも勝利。ゲームカウント3-1で伊藤/早田ペアが全日本女子ダブルスの部優勝に輝いた。

また、伊藤/早田ペアは今回で女子ダブルス4連覇を達成。女子ダブルス4連覇は、史上最多タイ記録。

女子ダブルス決勝結果

宋恵佳/成本綾海(中国電力)1-3 伊藤美誠(スターツ)/早田ひな(日本生命)〇
10-12/11-7/12-14/

文:ラリーズ編集部