気ままに楽しめる文明育成ターン制シミュレーション「百年王国」がSwitch/Steamで配信開始!

© 株式会社イクセル

コーラス・ワールドワイドの新レーベル「わくわくゲームズ」は、Nintendo Switch/PC(Steam)用ソフト「百年王国」の配信を本日2月3日より開始した。

「百年王国」は、6x6のマスで表現された世界を開拓し、100年(100ターン)でどのような文明を世界に築き上げることができるかチャレンジする文明育成ターン制シミュレーションゲームだ。

いわゆる「拡大再生産」とよばれる、初期資源を投資することで資産を獲得し、その資産を使ってさらに投資して、資産を拡大していくという種類のボードゲームジャンルがベースになっている。どの建物に投資をして多くのリソースを獲得していくかが問われる、高い戦略性が求められるゲームとなっている。

プレイヤーと一緒に文明をつくる神託の巫女は全員で5人用意されており、それぞれに固有の文明に基づく建物を建てることができる。神託の巫女の特色を活かすことで、より多彩な文明作りが実現可能だ。

また、本作は周回プレイを重ねていくことで、神託の巫女やマップがアンロックされ、ゲームの世界が広がっていく。また、神託の巫女にはレベルが用意されている。ゲームをクリアするたびに経験値が入り、レベルがあがることで入手できるリソースが増えるなど、より優位にゲームを進めていくことが可能となる。神話の女神と共に文明や歴史を作っていく100年の旅路を、何度でも楽しもう。

なお、PC(Steam)版では、ダウンロードコンテンツとして、オリジナルサウンドトラック(OST)およびデジタルアートブック、ゲーム本編+OST+デジタルアートブックをバンドルした「百年王国DX」も同時発売となる。

(C) kaeru-san games. Published by (C) Chorus Worldwide Games

百年王国の情報を見る