G7外相会合、緊張緩和へ協調 きょう、独で緊急開催

 【ミュンヘン共同】日米欧の先進7カ国(G7)は19日午後(日本時間同日夜)、ウクライナ情勢を巡る緊急外相会合をドイツ・ミュンヘンで開催する。ロシアは同日、核ミサイル部隊も参加する大規模な軍事演習を予定している。緊迫の度合いが増す中、G7としてロシアに緊張緩和措置を求め、外交解決に向けた協調を確認する。

 ハリス米副大統領は18日、訪問先のミュンヘンで北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長と会談し「ロシアは外交に真剣に取り組んでいることを示す義務がある」と述べ、ウクライナに侵攻した場合は厳しい経済制裁を科すと改めて強調した。

© 一般社団法人共同通信社