首相、親ロ2地域独立承認で制裁措置発表

© 一般社団法人共同通信社

 岸田文雄首相は23日、ロシアによるウクライナ東部の親ロ派支配2地域の独立承認を受け、2地域の関係者の査証発給停止や資産凍結、輸出入の禁止など制裁措置を行うと表明した。公邸前で記者団に語った。