湯田地区商工振興会がウェブサイト「らくがき狐」を立ち上げ

2月28日までの「友だち」登録者全員に500円クーポン券を進呈

© 株式会社サンデー山口

 湯田地区商工振興会(岡村悦嗣会長)はこのほど、ウェブサイト「湯田温泉らくがき狐」(https://yudachiku.com/)を立ち上げた。

 同会には、飲食、物販、ホテル・旅館、金融、交通、住まい・暮らし等々多種多様な業種から、山口市の湯田地域に立地する60以上の企業が参加している。ウェブサイト「湯田温泉らくがき狐」では、同会のメンバーそれぞれが、取り扱い商品やサービス・おトク情報などを、自ら発信。加えて、会員企業の連絡先や公式ウェブサイトへのリンクなども、一覧形式で紹介されている。

 また、コミュニケーションツールLINEにおける「湯田温泉らくがき狐」公式アカウントを「友達登録」すれば、ウェブサイトにおける記事更新等の新着情報が、リアルタイムで届くようになる。さらに、2月28日(月)までの登録で、会員企業の一部で2000円以上利用時に使える「500円引きクーポン券」(2月28日まで有効)も、もれなくもらえる。クーポン券の利用可能な企業・店舗は、同サイトの会員一覧ページで確認できる。

 問い合わせは、同会(TEL083-925-5500)へ。