バリ島、隔離なし入国再開へ

ワクチン3回条件

© 一般社団法人共同通信社

 【ジャカルタ共同】インドネシア・バリ州政府は5日、日本や米国、韓国など23カ国からバリ島観光に向かう外国人渡航者に対し、7日から隔離なしでの入国を試験的に認めると明らかにした。新型コロナウイルスワクチンの3回接種や、滞在ホテルの最低4日分の事前支払い、出発前と入国後のPCR検査などが必要となる。

 インドネシア政府はコロナ禍でのバリ島への観光客誘致に注力しており、隔離免除はバリ島からの入国に限定。渡航者は到着ビザを利用する。国営ガルーダ・インドネシア航空は2月から、成田―バリ島の直行便を一部再開している。