Koki,、日本庭園でお茶を堪能するも批判殺到「日本文化との相性は最悪」

© メディアシンク株式会社

木村拓哉(49)と工藤静香(51)の次女でモデルで女優のKoki,(19)が、日本庭園でお茶を楽しんだことを明かした。

Koki,は16日のインスタグラムポストで、19日にオープンする「ルイ・ヴィトン 神戸店」の内覧に訪れたことを報告した。Koki,は同日に再びインスタグラムを更新し、「とても素敵な日本庭園でお茶を頂きました」とコメント。オープニングを記念したレセプション会場の相楽園で撮影したと思われる写真や動画を公開した。

アップされたのは、Koki,が雲海漂う日本庭園をうっとりと眺める動画や、室内でお茶を楽しみながら庭園を見つめる動画。カメラに向かってチャーミングな笑顔を向ける場面もあった。

しかし、2021年に帯踏み動画で炎上したことも記憶に新しいKoki,。この投稿にネット上からは、「帯踏んで歩いた人に今更日本文化楽しまれても…」「イメージ悪い」「日本文化との相性は最悪」という声が集まってしまっていた。

あくまでルイ・ヴィトンのプロモーション投稿だが、人の記憶は簡単に薄れないようだ。