小林陵侑10位、総合首位守る W杯ジャンプ個人第25戦

W杯ジャンプ男子個人第25戦で10位だった小林陵侑=オーベルストドルフ(ゲッティ=共同)

 【オーベルストドルフ共同】ノルディックスキーのW杯ジャンプ男子は19日、ドイツのオーベルストドルフでフライングヒルによる個人第25戦(ヒルサイズ=HS235m)が行われ、北京冬季五輪金の小林陵侑は204.5m、217.5mの合計378.8点で10位だった。

 3季ぶりの制覇を目指す個人総合はトップを守り、総合2位のカール・ガイガー(ドイツ)とは55点差で、残り3試合。

 シュテファン・クラフト(オーストリア)が232m、207mの合計413.0点で今季4勝目、通算25勝目を挙げた。佐藤幸椰は16位、中村直幹は21位。佐藤慧一は2回目に進めず40位だった。

© 一般社団法人共同通信社