小林陵は予選11位で通過 W杯ジャンプ、25日にも総合V

 【プラニツァ(スロベニア)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は24日、スロベニアのプラニツァでフライングヒルによる個人第27戦(ヒルサイズ=HS240メートル)の予選が行われ、北京冬季五輪金メダルの小林陵侑(土屋ホーム)は224メートルの214.4点で11位となり、25日の本戦に進んだ。

 今季のW杯総合優勝争いは1544点で首位の小林陵と1478点で2位のカール・ガイガー(ドイツ)の一騎打ちで、残りは2戦。25日の試合を終えて100点差以上がつけば小林陵の3季ぶり2度目の総合制覇が決まる。

© 一般社団法人共同通信社