「Apex Legends」9対9のコントロールモードが期間限定で復活!イベント「ウォリアーズコレクション」が3月30日より実施

© 株式会社イクセル

Electronic ArtsとRespawn Entertainmentは、バトルロイヤルゲーム「Apex Legends」において、3月30日から4月13日までイベント「ウォリアーズコレクション」を実施する。

ウォリアーズコレクションでは、9対9のコントロールモードが復活。新アリーナマップやイベント限定アイテム、クリプトのスーパーレジェンドアイテムなどが登場する。

ブログページ(英語)
https://www.ea.com/games/apex-legends/news/warriors-collection-event?isLocalized=true

■コントロールモードの復活

9対9のコントロールモードが2週間の期間限定で復活。今回は「キングキャニオン」にコースティックの処理施設が登場します。

■コースティックの処理施設

コースティックの処理施設が「キングキャニオン」の支配権をめぐる戦いの場となります。身を隠せる場所やジップライン、スカイダイブランチャー、ホバータンクなどが戦場に加わり、武器バランスと流れが向上しています。

■新アリーナマップ:ドロップオフ

最新マップは、完全に自動化されているハモンド・マニュファクチャリングタワーにあるマルタの遥か上にそびえ立っています。スモッグに覆われた空の下、コードネーム「ドロップオフ」と呼ばれるアリーナ戦士たちは闇夜での激しい戦いのために密かにこの地を占拠します。

■イベントアイテム

アッシュのスキン「人工の狩人」、オクタンのスキン「ダーティーライド」、ホライゾンのスキン「オリンパスジュエル」、ライフラインのスキン「戦闘サバイバリスト」など、期間限定で24種類の装飾アイテムが登場します。

■報酬トラッカー

イベント期間中は週ごとの報酬トラッカーを用意しています。ポイントを獲得できるチャレンジは毎日更新されます。ウォリアーズコレクションでは、イベント中に完了すると4つのユニークなバッジが手に入る長期チャレンジもあります。

「Apex Legends デファイアンス」は、PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、Nintendo Switchと、PC版はOriginとSteamからプレイ可能です。

(C) 2022 Electronic Arts Inc.

Apex Legendsの情報を見る