「湯婆婆の執務室」を再現

愛知県、ジブリ展の概要公表

© 一般社団法人共同通信社

映画「千と千尋の神隠し」に登場する湯婆婆の執務室のイメージ図((C)2001Studio Ghibli・NDDTM (C)Studio Ghibli)

 愛知県の大村秀章知事は31日、全国5会場で7月から開催する「ジブリパークとジブリ展」の概要を公表した。同展は11月に愛・地球博記念公園(同県長久手市)で開業するジブリパークのPRの一環。映画「千と千尋の神隠し」に登場する湯婆婆の執務室「偽の館長室」を原寸大で表現したコーナーなどパーク展示物の一部を紹介する。

 執務机に向かって仕事に没頭する湯婆婆の姿を見られる。映画の一場面をモチーフにしたセットも設置し、海上を走る不思議な電車内で主人公の千尋になった気分を味わえるという。

 ジブリ展は7月~来年9月、長野、愛知、熊本、兵庫、山口各県で順次開催される予定。

この記事はいかがでしたか?