NY株続伸、103ドル高

IT関連銘柄に買い

© 一般社団法人共同通信社

4日のニューヨーク証券取引所(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】週明け4日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前週末比103.61ドル高の3万4921.88ドルで取引を終えた。米景気の先行きに不透明感が出ている中で、景気の影響を相対的に受けにくいとされるIT関連株が買われ、相場を押し上げた。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数も続伸し、271.05ポイント高の1万4532.55。電気自動車メーカーのテスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が株を大量取得したことが明らかになったツイッターの大幅上昇がけん引した。