東京円、123円台後半

 7日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=123円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日比13銭円高ドル安の1ドル=123円75~77銭。ユーロは12銭円高ユーロ安の1ユーロ=134円85~89銭。

 米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げを加速するとの観測から、4月に入って円安ドル高が進行。ひとまず利益を確定させようとドルを売って円を買う動きが優勢だった。

 前日には、3月の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録が公表されたが、市場では「利上げ加速は織り込み済みで、投資家の反応は乏しかった」(外為ブローカー)との声が聞かれた。

© 一般社団法人共同通信社