ドッグイベント「YOKOHAMA GO GO DOG FES 2022」開催…4月16日・17日

© 株式会社イード

「YOKOHAMA GO GO DOG FES 2022」

愛犬と楽しめるイベント「YOKOHAMA GO GO DOG FES 2022」が、4月16日・17日の2日間、横浜みなとみらい・臨港パークにて開催される。

同イベントは、「ペットに優しい街ヨコハマ」を舞台に「愛犬と1日楽しめる」「愛犬が1日楽しめる」をコンセプトにしている。

横浜最大級となる約2000平米の天然芝の「ベイサイドドッグラン」では、4月16日は17時~19時までのナイトタイムドッグランも開催。入場料は大人2人&犬1頭まで2000円で、1人追加につき500円、1頭追加につき500円となっている。何度でも入退場でき、利用者には先着で特典がある。

神奈川県オールトヨタ販売店ブースエリアには、保護犬が10頭ほどやってくる。ドッグラン「ホゴケンベイサイドミーティング」にて保護犬と触れ合える。里親も募集しているとのこと。

「ゴーゴーマルシェ」では、ふだんなかなか見ることのできないレアアイテムや、エッジの効いたドッグアイテム、フードを多数販売予定。イベント初出店となるショップもある。

多岐にわたるグルメが勢揃いする「ベイサイドキッチンカーズ」、“ドッグと花”をテーマにしたワークショップ「ヨコハマ ザ ワークショッパーズ」ほか、様々なスペシャルコンテンツが登場する。

子供から大人、わんちゃん連れまで楽しめる選りすぐりのワークショップも多数用意。「kitpas楽がきゾーン」ではキットパスでアクリルに落書きができ、水溶性なのでわんちゃんの手形・足形とれるという。料金は無料~500円。

また「パラコードワークショップ」ではアウトドアで使用される丈夫な紐(パラコード)を使って、鍵などが付けられるキーホルダーや鑑札札や迷子札が付けられる愛犬用チョーカーが作れる。料金はキーホルダーが500円、チョーカーが1000円となっている。

「ベイサイドキッチンカーズ」では、タコライス、ジャークチキン、ピザ、自家製手ごねハンバーグ、たこ焼、ラーメン、インドネシア料理、寿司等、フレンチトースト、クレープなど様々なメニューが登場。ハイクオリティでおしゃれなキッチンカーが、ベイサイドを埋め尽くすという。

イベント会場の中心には、神奈川県オールトヨタ販売店が展開する、ペットと一緒に旅行を楽しめる車「ワンピングエース」ほか、環境に優しいトヨタ車を展示。トヨタ販売店グッズの販売、ホゴケンのサポート、花をテーマにしたスペシャルなフォトスポットも登場する。

また、日本オーストラリアン・ラブラドゥードル協会の協力により、セラピー犬として人気の高いオーストラリアン・ラブラドゥードルの触れ合いコーナーを設けている。ペット保険のアニコム損保は「きずな検定」や「ドッグヨガ」を展開する。

■開催概要
開催日時:4月16日・17日
開催時間:16日10時~19時、17日10時~17時
※初日の17時以降は原則ドッグランのみ、注意事項はHPにて要確認
入場料:無料 ※ドッグラン入場料は別途必要
会場:神奈川・臨港パーク(横浜市西区みなとみらい1-1)