GWは天理の「フェアフィールド・バイ・マリオット」ホテルへ!【写真たっぷり】

© 奈良テレビ放送株式会社

2022年3月21日、ホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット・奈良天理山の辺の道」が、道の駅・なら歴史芸術文化村に隣接してオープンしました!あのマリオットが天理にやってくるとのことで連日話題に。気になっている方も多いのではないでしょうか?今回は館内やお部屋の写真たっぷりにリポートします!

フェアフィールド・バイ・マリオット・奈良天理山の辺の道

今、奈良県民限定で県内旅行を割引支援する「春のいまなら。キャンペーン2022」(宿泊最大40%OFF、実施期間は2022年4月15日〜6月30日)が実施されています。おトクなこの機会に奈良のお宿を堪能するしかない!ということでGW直前、ひと足お先にナラトワ取材班が「フェアフィールド・バイ・マリオット・奈良天理山の辺の道」に泊まってきました!

いざ館内へ!

チェックイン時間の15時、爽やかな笑顔で出迎えてくれたのは星野滋支配人です。

星野滋支配人

星野:ようこそ。当ホテルにお越しくださり、ありがとうございます。

―――新しくできたばかりで気持ちがいいですね。どうして天理駅から少し離れた場所に開業されたのでしょうか?

星野:当ホテルはマリオット・インターナショナルと積水ハウス株式会社が進めている地方創生事業で、インターナショナルスタンダードのサービスとホスピタリティを有するホテルを道の駅周辺に展開し、日本の文化、伝統、地方観光名所を楽しんでもらいたいという思いをもとに立ち上げられた、宿泊特化型ホテルです。従来の観光スポットから離れた「道の駅」に隣接させることで新しい旅を提案しています。たとえば、奈良の豊かな自然を楽しみながら古代の面影を残す「山の辺の道」を歩いたり、神社仏閣、史跡などを訪れたり、当ホテルを拠点に奈良の隠れた観光スポットを探訪していただく事をコンセプトとしているんです。GOTOトラベルもご利用可能ですので、ぜひこの機会に天理市に足をお運びいただけたらと思います。

―――ホテルの特長について教えてください。

星野:お部屋は、ツインとキングルームの2タイプのみとなっています。料金はひと部屋分の室料で、お二人で泊まられても同じ価格です。ご夫婦で泊まっていただく場合、同系列のJWマリオット1泊分の料金で3泊程ご滞在いただける価格となっております。ぜひ連泊いただいて、マリオットならではのインターナショナルスタンダードなおもてなしをご堪能下さい。

―――ホテル内にはレストランがないと伺いましたがどうしてですか?

星野:地域に貢献するため、近隣の飲食店をお楽しみいただけるよう、館内にレストランは併設しておりません。近場でしたら、隣の「交流にぎわい棟」の中にあります、奈良で行列の絶えない人気のとんかつレストラン「まるかつ」さんの文化村限定メニュー「大和野菜せいろ蒸し」がおすすめです。

また、朝食ボックス付きプランもありまして、事前のご予約で奈良の「柿の葉すしヤマト」さんと共同で開発したお弁当をご用意しております。奈良のおいしいものが詰まったホテル限定の特別メニューですので、ぜひ味わってみてください。ラウンジ奥の共用スペースにても景色を見ながら、ゆっくりお楽しみいただけます。どうぞホテル内をゆっくりご覧いただきまして、その後はお部屋でおくつろぎください。

ここからはホテル内を写真たっぷりでレポートします!

こちらは木のぬくもりが感じられるロビーです。ラウンジの奥が共用スペースになっていて、各席に電源や充電用USBコンセントが設置されているので、無料の高速Wi-fiを使ってテレワークも可能!リフレッシュを兼ねてワーケーション目的で利用するのも良いですね。

共有のキッチンには電子レンジやバルミューダのトースターなどが。常備されているコーヒーや紅茶、おみそ汁などはすべて無料!他にもマーケットプレイスがあり、地元のお土産物はもちろん、おつまみやお菓子、お酒などのドリンクを購入することもできます。

そして気になるお部屋は…こちら!

25平米の部屋は機能的に造られ、ゆったりとした広さを感じられます。マリオット系列ならではの落ち着いた配色で、リラックスできる空間に。

水回りスペースを仕切ることもできます。49インチのテレビはWOWOWも視聴可能。シモンズのベッドは最適な硬さで、洗いざらしのシーツの肌ざわりの良さは、まさにマリオットブランド品質でした。

ナイトウェアやスリッパのほか、ボディーソープ、シャンプー、トリートメント、ハンドソープ、バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオル、バスマット、歯ブラシ、シェービングキット、消臭スプレーなど、アメニティーも充実!

トイレは洗浄便座で、お風呂はバスタブはないですが、おしゃれなレインシャワータイプ。金庫と冷蔵庫、湯沸かしポット、ドライヤーが常備されています。希望すれば加湿器付空気清浄機、携帯充電器なども貸し出してくれますよ。1階にはコインランドリーもあります。

車椅子専用の部屋は入口が広くなっていて、ユニットバスの仕様に。

要予約で奈良を堪能できる朝ごはんも

事前予約していた朝食ボックスをフロントデスクで受け取ります。奈良の名産・柿の葉寿司や奈良漬けなど、趣向を凝らしたおかずがいっぱい!前日に道の駅で買ったトマトジュースといっしょにいただきました。

ホテル隣接の「なら歴史芸術文化村」を散策してみよう!

にぎわい市場

「にぎわい市場」には、奈良県内各地の契約農家から朝採れの大和野菜などが並びます。

工芸品館

「工芸品館」を案内してくれたオーナー・山本浩文さん。若手作家による奈良の伝統工芸品を一同に集め、展示も兼ねたショップは見るだけでも価値あり!

赤膚焼ブースにて赤膚焼窯元 四代目・大塩昭山さんと星野支配人のツーショット!
文化財修復・展示棟

「文化財修復・展示棟」は、奈良指定文化財の修復作業現場を、全国で初めて公開する施設。専門職員の案内で修復作業を近くで見学できるツアーもあるので、仏像彫刻や絵画・建造物好きの人は必見!GW中は特別イベントも行っていますよ。

この機会に奈良の魅力を堪能してみて

オープンしたばかりのきれいな館内やお部屋は、さすがマリオット!というクオリティでした。チェックアウトが11時なのも朝の支度にゆとりが持てるので嬉しいポイント。朝食ボックスや隣接施設で“ここにしかない”奈良ならではの体験ができます。ぜひこの機会に宿泊してみてはいかがでしょうか。

■施設名  フェアフィールド・バイ・マリオット・奈良天理山の辺の道

■住  所 奈良県天理市杣之内町元山口438番7

■電  話 0743-62-3150(ホテル代表)

■宿泊予約 06-6743-4750

(大阪予約センター 9:00~18:00 日・祝・年末年始休)

■チェックイン 15:00~

■チェックアウト 11:00

■アクセス 電車でのアクセスは天理駅から「なら歴史芸術文化村」直行バス(所要時間12分・260円)が便利

ホームページはこちら

※この記事は取材当時の情報です。