通常ダイヤ復帰は5月13日 地震被害の東北新幹線

地震で損傷した東北新幹線福島―白石蔵王間の架線の復旧作業(JR東日本提供)

 JR東日本は20日、震度6強を観測した3月の地震の影響で最高速度を落とし、運行本数を減らしている東北新幹線について、5月13日から通常ダイヤに復帰すると発表した。地震で脱線、一部運休し、今月14日に全線で運転を再開したが、応急処置的な修繕箇所があり、臨時ダイヤでの運行が続いていた。

 またゴールデンウイーク(GW)期間(28日~5月8日)の予約が好調なため、期間中の東北、秋田、山形の各新幹線の本数を増やすことも明らかにした。詳細は21日に発表する。指定席がほぼ完売した便があり、それ以外も予約率が7、8割の列車が増えている。

© 一般社団法人共同通信社