日NZ、対ロシア非難で一致

情報保護協定の交渉開始へ

© 一般社団法人共同通信社

会談前に握手するニュージーランドのアーダン首相(左)と岸田首相=21日午後、首相官邸

 岸田文雄首相は21日、ニュージーランドのアーダン首相と官邸で会談した。ロシアのウクライナ侵攻を強く非難し、経済制裁を含め毅然とした対応を続ける方針で一致。両国の安全保障・防衛分野での協力強化に向け、機密情報の交換を可能にする「情報保護協定」の締結交渉を開始することを確認した。

 両氏は海洋進出を強める中国の動向を念頭に、東・南シナ海を含むいかなる地域でも力による一方的な現状変更の試みに強く反対するとの認識を共有した。「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた協力も申し合わせた。