NY株、一時500ドル超安 米利上げ加速を懸念

 【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日からの下げ幅が一時500ドルを超えた。米連邦準備制度理事会(FRB)による利上げ加速への懸念が根強く、投資リスク回避の売りが膨らんだ。

 午前11時現在、前日比513.13ドル安の3万4279.63ドルを付けた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は104.85ポイント安の1万3069.80。

© 一般社団法人共同通信社