4/29デビュー 近鉄電車の観光特急「あをによし」はまるで〝走る正倉院〟?!

© 株式会社サンケイリビング新聞社

大阪・奈良・京都を乗り換えなしで結ぶ「あをによし」が運行開始

4/29(祝・金)にデビューする近鉄電車の「あをによし」。京都や奈良など、近場へのお出かけ気分を盛り上げてくれる演出がいっぱいの観光特急です。報道関係者向けの試乗会に参加してきたので、その様子をお伝えします。

「あをによし」の外観。古都・奈良を連想させる「和」をイメージしたデザインで、天平時代に高貴な色とされた紫色をメインカラーに採用しています。列車前面のエンブレムは、天平文様にも使われた縁起の良い文様「花喰い鳥」がモチーフになっているそう。全体的にメタリックな雰囲気がとても高級感があり、停車中もとても目立っていました。

試乗会では15:20京都駅発の列車に乗車、16:40に大阪難波駅に着くまで1時間20分の電車旅を体験しました。実際の乗車時間は多少前後しますので、詳細はWebで確認を。

ゴージャスな内装はまるで「走る正倉院」?

こちらが車内の様子。窓側を向く2人用の展望シートと、3~4人用の半個室のサロンシートが用意されています。「本当に電車の中?!」と思うくらい、ゆったり広くて、ゴージャスな雰囲気。正倉院宝物にも使用された天平文様を各所に散りばめているそうですが、随所にデザイン的なこだわりがあり、凝っているなぁと感心しました。

まるで工芸品のような、洗面所の手洗い鉢。

各テーブル上に設置された青色のテーブルランプが目を引きます。

まるで包み込まれるような快適な座り心地のシートは、家具メーカーによる特注デザインだそうです。

こちらが3~4人のグループ専用席。通路と仕切られた半個室になっていて、プライベートな雰囲気を楽しめます。家族や友だちとの乗るのも楽しそうですね!

販売カウンターでは、オリジナルのお菓子やグッズ、奈良県産品を使ったドリンクなどが購入できます。試乗のときは残念ながら販売は無かったのですが、実際は、車内限定販売・シェラトン都ホテル大阪のオリジナル「あをによしバターサンド」1,000円や、クラフトビールなど沿線にちなんだお酒も充実しています。

4/29(金)に運行開始 予約はWebが便利

4/29から運行開始する「あをによし」。乗車には乗車券・特急券の他に特別車両券(210円)が必要となります。大阪難波―京都間で1,960円です。特急券の予約や購入は、インターネットからが便利ですよ。ちなみに4/26時点では、GWの分のチケットは売り切れとのこと。さすがの注目度ですね。

購入方法、運行時間など詳細は特設のWebサイト(https://www.kintetsu.co.jp/senden/aoniyoshi/)で確認を。

近畿日本鉄道

https://www.kintetsu.co.jp/

関連記事: