『料理の鉄人』、Netflixで復活 6月より世界配信決定

© ブロードメディア株式会社

『Iron Chef:Quest for an Iron Legend』ロゴビジュアル

フジテレビで放送され人気を博した料理バラエティー番組『料理の鉄人』が、Netflixで復活し、全世界配信されることが発表された。6月15日よりアメリカ版が『Iron Chef:Quest for an Iron Legend』(邦題:『アイアン・シェフ~伝説の鉄人を探求~』)というタイトルで世界190の国と地域で独占配信される。

フジテレビは人気料理バラエティー番組『料理の鉄人』のフォーマット権を世界最大級のオンライン配信サービスであるNetflixに販売しているが、この度、アメリカ版の制作が決定。今年中にはブラジル版『Iron Chef Brasil』(仮)、メキシコ版『Iron Chef Mexico』も、それぞれの国の出演者、テーマで制作して、世界配信されることが決まっている。

今回のNetflix・アメリカ版では、新たに生まれ変わったキッチンスタジアムで、5人の新しい“料理の鉄人”が、5人の勇敢な“チャレンジャー・シェフ”と1対1で対決、持久力と創造力の限界に挑みながら素晴らしい料理を作り上げていく。“料理の鉄人”に挑んだ“チャレンジャー・シェフ”の中で、最も優れた成績を残したシェフは、今度は“アイアン・レジェンド(鉄人レジェンド)”の称号を懸けて、グランド・フィナーレで“料理の鉄人”5人全員と戦う。これらの模様が全8話(1話45分)で全世界独占配信される。

『料理の鉄人』は、日本では1993年から1999年及び2012年から2013年にかけてフジテレビが制作・放送し、一大ムーブメントを生んだバラエティー番組。世界レベルの料理とハイテンションなスポーツ実況を融合した番組スタイルが世界各国の番組制作者の高い評価を得て、これまでアメリカ、オーストラリア、タイ、ベトナム、イギリスなどでも現地版が制作され、『Iron Chef(アイアン・シェフ)』という番組名で放送されてきた。

小宮隆司・フジテレビコンテンツ事業部海外担当プロデューサーは「海外の人に“フジテレビの番組を知っているか?”と聞くと、必ず皆、『Iron Chef(料理の鉄人)』と答えるように、フジテレビの名前を世界に広めた代表的な番組です。フジテレビがフォーマット権を販売し、今回Netflixが制作し、新たな『Iron Chef(料理の鉄人)』がアメリカ版、ブラジル版、メキシコ版として復活します!それぞれの作品が、それぞれの国のカラーを取り入れて、新たな形で生まれ変わり、全世界に配信され、新たな一大ムーブメントを生み出すことを期待しています」とコメントを寄せている。

Netflix『Iron Chef:Quest for an Iron Legend』(邦題:『アイアン・シェフ~伝説の鉄人を探求~』)は、6月15日より全世界独占配信。