大型連休 Uターンラッシュがピーク 鉄道や高速で混雑

© 株式会社とちぎテレビ

大型連休をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンの混雑が5日ピークを迎えました。

JR宇都宮駅には大きなキャリーケースや、たくさんの土産物を持った人たちが次々と訪れ、家族などに手を振って別れを惜しむ姿が見られました。

JR東日本によりますと東北新幹線の自由席の乗車率は午後から徐々に増え、盛岡発東京行きの「やまびこ」では、150%に達した列車もありました。

コロナ禍前ほどの混雑ではないということですが、3年ぶりに行動制限のない大型連休で、指定席の予約は去年の232%だったということです。