明日香村で台湾スイーツに野菜たっぷりカレー 岡寺で厄除けも!

© 奈良テレビ放送株式会社

 毎週月~金曜日 ゆうがた5時30分から放送している奈良テレビの「ゆうドキッ!」。金曜日は「ここナラええやん」のコーナーで、奈良県内のここやったら行ってみたらええやんかぁという場所を笑福亭鉄瓶さんが紹介しています!

※この記事は5月6日(金)に放送された内容です。

明日香村で様々な”花満開”に出会いました

橿原市の近鉄岡寺駅をスタートした鉄瓶さん。明日香村役場 観光農林推進課の花谷さんと、明日香村にある「ASUCOME」の前で待ち合わせ。ここは村内で開業を目指す人を対象に、チャレンジショップとして出店できる施設なんです。

ASUCOME

現在は4店舗が営業中。その中でも鉄瓶さんが気になった、台湾デザートの「花鳥豆花」さんで季節限定の「奈良いちごの豆花」をいただきます!

奈良いちごの豆花 1,300円(税込)

明日香村内にある下出豆腐店の豆乳を使用し、あすかルビーと古都華をふんだんにトッピング。見た目もかわいらしい逸品です。オーナーの森嶋歩さんが自分好みの味に仕上げたといい、なめらかでいちごの酸味とよくあいます。

この時期だけの色鮮やかな光景を

続いては、西国第七番札所の岡寺へ。副住職の川俣海雄さんにお話しを伺います。

西国第七番札所 岡寺

いまから1300年ほど前に建てられ、厄除けの霊験あらたかであり、多くの参拝者が訪れます。ちょうどゴールデンウィーク限定で「花の池」という行事が催されているということで、見せてもらいました。

こちらは手水舎に浮かべられた天竺牡丹(ダリア)です。初夏に咲く花ですが、生産の都合でロスが出た分を献花していただくことになったそう。

色とりどりの美しい光景に鉄瓶さんも大満足。※5月8日までの開催

野菜たっぷりカレーに仰天!

最後にやってきたのは万葉文化館。施設内にあるCURRYON(カリオン)というお店で休憩です。

CURRYON(カリオン)

こちらでいただいたのは見た目のインパクト大!なこちらのカレーです。

明日香野菜カレー 1,300円(税込)

ルーが見えないほどの野菜のボリューム!なんと13種類も使用しているそうです。(※野菜は日によって変わります)店長の萬津彬さん曰く「家族のアイデアで、豊富な明日香村の野菜をカレーにのせてみよう!」という発想から始まったそう。素揚げされた茄子や、少し珍しい”さやだいこん”という野菜などそれぞれの食感や味も楽しめます。

明日香村を堪能できる一皿をぜひご賞味あれ!

気になるお店の場所は?

※この記事は取材当時の情報です。