秋山翔吾がパドレスと契約

マイナー3Aから昇格狙う

© 一般社団法人共同通信社

秋山翔吾外野手(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米大リーグのレッズを自由契約になり、FAとなっていた秋山翔吾外野手(34)が、パドレスと7日にマイナー契約を結んだことが分かった。関係者が明らかにした。秋山は「もう一度、アメリカで野球するチャンスを与えてくれたパドレスに感謝しています」と話した。傘下のマイナー3A、エルパソでプレーし、メジャー昇格を目指す。

 米球団との交渉は4月末までと決めていたが、ぎりぎりに合意し、この日正式に契約した。パドレスのダルビッシュ有投手から祝福のメールをもらったそうで「メジャーに上がれたらダルさんの後ろで守れるってのが、すごい励みになる」と語った。