落合博満「練習した者が勝つんだよ、この世界は」現役高校球児に持論明かす!

© 合同会社BizNews

元プロ野球選手で監督も務めていた落合博満さんが9日に自身のYouTubeチャンネル「【公式】落合博満のオレ流チャンネル」を更新。自身が考える史上最強の高校球児について意見を発し、話題となっています。

(画像:時事)

■落合博満、春のセンバツで気になった選手は?「プロで通用するかしないかって目で見ちゃうとね」

動画では、3月に行われていた第94回選抜高等学校野球大会の話題に。落合さんは試合を見て「高校生らしい野球をやってるね」という感想を持ったそう。

それでも「夏と違って、春はまだ高校生そこまで伸び代がないんだ。だから、プロで通用するかしないかって目で見ちゃうとね。残念ながら現時点では1人もいなかったって感じかな」とコメント。選手としても監督としても圧倒的な成績を残した落合さんに言わせると、今回はプロで通用する選手は見つけられなかったそうです。

高校野球の素晴らしさにも言及し「最後まで力を抜かないでやるっていうのが良いところだと思うよ。悪いところってそうそうないと思う。目的が1つだから。それに向かってみんな一生懸命やってるっていう」と話しています。

■落合博満が最も衝撃を受けた高校球児はあの人だった

高校野球の話は続き、落合さんが1番凄いと思った高校球児の話へ。落合さんは「清原(和博)だよ」と即答。「プロに来てもすぐに通用すると思った」と、その衝撃を明かします。

その理由については「総合的に見て素晴らしかったよ」とのこと。それでも、「ただ、プロに来てからは、ちょっと残念だね。もっと上の数字を残せたんじゃないのかなっていう風には思ったけどね」と率直な意見を述べました。

「あー、勿体ねえなってやつ」と、清原さんの現役時代を振り返った落合さん。自身の後に三冠王を取る選手として「あ〜、あいつしかいないと思っていたよ」とも話しています。

ネット上では「やっぱ清原ってすげぇ選手だったんだな」や「清原さんの話の時、なぜか涙でそうになります」、「落合さんから清原さんの名前が聞けることだけでめっちゃ嬉しすぎます」といったファンの声が見られました。

■落合博満「練習した者が勝つんだよ、この世界は」現役高校球児に持論明かす!

最後に、プロ入りを目指している高校球児にメッセージを送った落合さん。「ちゃんと練習しなさいってことしかないよな」と話した後「体力を付けて。今の人に『練習は嘘をつかない』って言ったって、それは何なのかって?マーク付くだろうけども。練習した者が勝つんだよ、この世界は」と、熱く語ります。

「だから、日々の鍛錬だよ、高校生は。それと体力を付けるってことだな。きっちり食事をするってことだよ。それが1番の近道だと思う。あとはどういう選手になりたいかだよ」と続け、高校球児にエールを送りました。

今回も落合さんの言葉が心に響いたという人も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
【公式】落合博満のオレ流チャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=kxMPsqUr96s

(文:横浜あゆむ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)