純金の1号機関車模型売ります

鉄道開業150年でJR東

© 一般社団法人共同通信社

 日本に鉄道が開業してから今年10月で150周年を迎えるのを記念し、JR東日本は10日、開業時に新橋―横浜を走っていた「1号機関車」の純金製模型を発売すると発表した。純金を計約500グラム使い、価格は1500万円。16日から11月末までJR東のショッピングサイト「JRE MALL」で注文を受ける。製造数に上限はない。

 JR東によると、1号機関車は英国から輸入した車両で、実物を所蔵している鉄道博物館(さいたま市)が模型を監修した。模型は2両編成で高さ約4センチ、幅約2.7センチ、全長約16センチ。代金は現金での一括振り込みかクレジットカードで支払う。